売買事業部 係長 吉留 将志

なぜトーマスリビンクに入社しようと思いましたか?

前職は、全国展開をしている賃貸不動産会社で店舗運営の責任者をしており、当時からトーマスリビングのことも良く知っておりました。
賃貸業界をある程度経験し、不動産業界のほかの分野にも携わってみたいと考えていたときに、トーマスリビング売買事業部の責任者とお話しする機会があり、今後の売買事業部の事業展開や会社のビジョン等が自分の想像をはるかにこえるものであったため、ぜひこの会社で自分の力を試してみたいと強く思いました。

実際に入社して感じていることは?

入社当時、戸建建売事業や買取再販事業等、資金調達が必要な事業は全く取り組めていませんでしたが、入社前に聞いていた事業展開がひとつずつ目の前で実現していくことにすごくやりがいを感じています。リーシング事業部をはじめ、他の部署とのコミュニケーションを密に取れる環境なので、そのネットワークを十分に売買事業に活かすことができる
のも、大きなストロングポイントだと思います。

今、どのような仕事をしてますか?

一般的な売買仲介はもちろん、建売事業の案件確保およびプランニング、任意売却等、多岐に渡る事業に携わらせてもらってます。
賃貸よりも大きな取引が多いですが、今まで培った顧客満足を追及する姿勢は賃貸事業と大きく通ずるところがあり、経験をフルに活かせていると思います。また、法律が絡む業務が多いので、専門知識の習得には特に時間を使っています。

今後の目標は?

売買事業部を会社の大きな柱にするために、責任者とともに組織作りにも着手してまずはスタッフをどんどん増やしていきたいです。
会社が独立も応援してくれる社風なので、ゆくゆくは、賃貸・売買いずれも対応できる不動産会社を自分で設立したいです。もちろん、独立をはじめどんな形になれども、トーマスリビングとは一生一緒に仕事をしていくと心に決めています。